メキシコ刺繍の羊毛ポンチョプエブラ州の刺繍
ホーム | メキシコ刺繍服・メンズTシャツ、キッズ > ストール・ポンチョ巻く布プエブラ州のポンチョ
商品詳細

プエブラ州のポンチョ[羊毛100%動植物]

[SOLD OUT]
↑画像をクリックすると大きく表示します↑
 
「プエブラ州のポンチョ」
 
メキシコはプエブラ州の山奥HUEYAPAN(ウエヤパン)という村で作られた、手織りの布。
 
手紡ぎの羊毛100%の糸を手織りして一枚の布を作ります。
そこに手刺繍を入れて、ポンチョの形に縫製してあります。
(制作の様子は下の動画をご覧ください)
  
Hueyapanの人々はポンチョではなく、ケシケミトルと呼び、
朝晩の冷え込むこの地方で、ケシケミトルを羽織り生活しています。
綿で織られた物や、混毛の物も作られますが、羊毛100パーセントのものは
手紡ぎ・手織りの自然の風合いが素晴らしく、防寒性にも優れています。
首周りが立ち上がるデザインで、肌に直接触れず、チクチク感が苦手な方にも安心です。
 
クジャクのほかにも、小さなネコ、イヌ、リスなど、たくさんの動物が刺繍されています。
秋冬ファッションに手つむぎ、手刺繍のあったかアイテムを是非。
 

 
  ****2パターンの着方ができます ****
 ● 三角を前に持ってくる (着丈が長くなります)
 ● 三角部分を左右横に持ってくる (左右が袖のようにショールを巻いたようになります)
 
 
着用モデル身長 162cm
メキシコ製 織生地部分羊毛 100%     メール便での発送不可
 
サイズ A: 首付け根〜横(袖)      約 47cm(フリンジ含む)
     B: 首付け根〜 V字部分裾  約 75cm(フリンジ含む)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Video「ケシケミトルができるまで」 作り手・作る過程がよく分かります。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)