マリアさんの刺繍チュニックワンピースサンアントニーノ村
ホーム | メキシコ刺繍服・メンズTシャツ、キッズ > レディースメキシコベラクルスのウエディングドレス
商品詳細

メキシコベラクルスのウエディングドレス[総タックレースピンクオークル]

[SOLD OUT]

「メキシカンスタイル」ウエディングドレス

 ベラクルスデザイン

メキシコらしいデザインのウエディングドレスです。

ピンクオークル色の生地にミシンで1本1本タックを入れ、レースで縁取り、袖口が広く開いたデザインで

古き良き時代のメキシコを思わせる、素晴らしい1着となりました。

縫製の補正、背中リボンの交換等日本で安心して着られるように補正を行いました。

カルメンサさんというセニョーラ(おばさん)が1着1着心を込めて制作しているドレスです。

スカート下(白)つき

 

*撮影小物ビンテージソンブレロはレンタル可能です。 男性用シャツグアジャベラ販売予定

リャマリャマの洋服のお直しについて・・・ リャマリャマでは、日本でもお出かけ着として着こなしていただき、また長く愛用していただけるよう 個々に生地ダメージ、シミ、穴あきなどの検品を行い、できる限りの縫製なおし、ライン直し、 補強を行ってからお届けしています。 数日の作業時間をいただく場合がございますので、お急ぎの方はご注文の際にお申し付けください。
***縫製のお直し、補強**** サンアントニーノの刺繍衣装は現地の縫製のままでは、正確に左右対称に仕上がっていない場合が多く、 服のゆがみ、裾が斜めにカットされている、袖の長さが左右違うなど、 着用時に問題があるもののお直しを行います。 また、縫製が極端に歪んでいる、かみこんで縫っている、縫いしろがほぼない、縫いしろ処理がされていない、 そもそもミシンがかかっていない個所があるなどの縫製面での問題箇所の補強、お直しを行っています。 ***洋服のラインに近づける作業**** もともとは民族衣装の為、現地のパターンのままでは、洋服としての立体的な形に仕上がっておらず、 着用すると、脇の布がだぶついたり、胸にしわやヒキツリが出たり、 身幅が狭すぎて歩きづらいもの等があります。 リャマリャマのライン補正では、袖下の布をすっきりと、袖に傾斜をつけるなど、 できる範囲で洋服の形に近づけています。

採寸寸法 日本人Mサイズ相当(背中のリボンで調節可能

アンダーバスト(レース部分)約 70cm 身幅(腋下平置き) 約 50cm 着丈 約 148cm

 

着用モデル身長 158cm(撮影時5cmヒール着用)

生産国:メキシコ    生地:綿 100%  

制作者 Carmenza Leon

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)