ウエヤパンHUEYAPANの手織りウールのメキシコショール レボソ お花柄
ホーム | メキシコ刺繍服・メンズTシャツ、キッズ > ストール・ポンチョ巻く布手織りウール刺繍ショール
商品詳細

手織りウール刺繍ショール[デラックス刺繍flores]

販売価格: 28,500円(税込)
[在庫数 1点]
数量:
「プエブラ洲大判ショールデラックス刺繍」
 
 
メキシコはプエブラ州の山奥HUEYAPAN(ウエヤパン)という村で作られた、
手織りのウールショールです。
 
羊毛100%の糸を手紡ぎし、手織りでショールの生地を作ります。
クロスステッチで手刺繍を入れて、フリンジを編み、仕上げます。
(制作の様子は下の動画をご覧ください)
  
Hueyapanの人々は朝晩の冷え込むこの地方で、民族衣装の上に
このレボソと呼ばれる大判のショールを巻いて生活しています。
綿で織られた物や、混毛の物も作られますが、羊毛100パーセントのものは
手紡ぎ・手織りの自然の風合いが素晴らしく、防寒性にも優れています。
 現地で実際に使われる大判サイズで入荷しました。

生地の糸を紡ぐところから手作業で行われる為、1点の制作に1か月を要します。

最高に贅沢な手仕事の逸品を是非!
 
巻き方、留め方の工夫次第で、コートの様に羽織ったり
大判ショールとして巻きつけたり、斜めに巻いて、ポンチョ風に、、と
冬のコーディネイトをお楽しみください。
 
 
生産国 : メキシコ
 
 
着用モデル身長 162cm
羊毛 100%   

サイズ : 142cm(フリンジ含む)×75cm

 

Video「ケシケミトルができるまで」 作り手・作る過程がよく分かります。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)