メキシコ刺繍の洋服をメインにレディース、キッズメンズのワンピース、シャツ、ブラウス、チュニック、ポンチョ、Tシャツなど
ホーム | メキシコ刺繍服・メンズTシャツ、キッズ > ストール・ポンチョ巻く布プエブラ州の刺繍ショール 
商品詳細

プエブラ州の刺繍ショール [コットンクルミ染め手織り生地]

販売価格: 55,000円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:

「プエブラ州の手織りと手刺繍ショール」

 
メキシコはプエブラ州の山奥HUEYAPAN(ウエヤパン)という村で作られた、手織りの布。
 
綿糸を手紡ぎし、天然のクルミ草木染め手織りして一枚の布を作ります。
その後丁寧に手刺繍が施されました。
  
Hueyapanの人々は朝晩の冷え込むこの地方で、レボソと呼ばれる
大判のショールをを羽織り生活しています。
手紡ぎの糸で織られた生地は自然の風合いが素晴らしく、防寒性にも優れています。
 
秋冬ファッションに手つむぎ、手刺繍のあったかアイテムを是非。
 
 
着用モデル身長 167cm
メキシコ製 生地 綿 100%(クルミ染色)  
 
長さ 約220cm(フリンジ約15cmを含む) 横幅 約75cm  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Video「ケシケミトルができるまで」 作り手・作る過程がよく分かります。

 


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)